排水管の詰まりが原因の水漏れ

トイレ 水漏れの中には、排水管の詰まりによる水漏れもあります。こういったトラブルが発生する前には、気になることが見られる場合も少なくありません。今までと異なり、使用後に水がなかなかスムーズに流れなかったり、水かさが多いといった症状が見られることもあります。また、ゴボゴボと音が出ることもあります。そして、ある時突然水漏れが起こります。このようなこともあるので、日ごろから注意しておきましょう。

■詰まりによる水漏れについて

トイレ使用後、水を流しても流れてくれない、逆流するといったトラブルがあります。原因は、トイレットペーパーなどの詰まりです。一度に大量のトイレットペーパーを流したり、流してはいけないものを流したりしたことで、こういったトラブルが発生します。防ぐ為には、使い方に気を付けることが必要です。

■排水管に詰まりなどの問題がある場合
トイレの水漏れの原因が、便器の中にある場合と、排水管にある場合とでは異なる点がいつくかあります。排水管に詰まりがある場合は、便器よりも下の方から音が聞こえてくることがありますので、確認してみてください。排水管に詰まりがある場合、それを解決するために便器を取り外すことが必要になることもあります。

■排水管の詰まりはプロにお任せ

排水管に原因があって水漏れしている場合は、プロにお願いした方が安心です。自分で便器を取り外すことも不可能ではありませんが、自分で進めることが難しいと感じた時は、無理をせずに専門家に相談した方が安心です。


■まとめ
排水管の詰まりが原因でトイレの水漏れが起きているときは、便器を取り外して修理することになります。自分で行うのが難しいと感じた時は、無理をせずにプロにお願いすることをおすすめします。また、トイレの詰まりによる水漏れには、何らかの異変があることが少なくありません。流れが悪かったり、おかしな音がしたりするときは、注意しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ