キッチンの排水管から水漏れが起こる原因

キッチンの掃除が大切だと言われる理由は、見た目的なことや衛生的なことだけではありません。排水管の中を良い状態に保つためにも大切なことです。排水管の中が汚れていたり詰まりが起こると、水がうまく流れにくくなり、水トラブルを起こしやすくなります。こういったことを防ぐためには、水切りかごや水切りネットなどを利用して、野菜くずなどが流れないように工夫することも必要です。また、使用済の油を流すのもやめましょう。

■水漏れを発見した時にできること

排水管の水漏れに気が付いたら、できるだけ水の使用を控えて、早めに専門家に相談するのがおすすめです。わずかな水漏れであれば、専用のテープを利用して、一時的に対処することも可能ですが、早めにちゃんとした修理をすることが必要です。テープを巻くときは、排水管をできるだけ綺麗にしてから使うと長持ちします。
水漏れが起きているときは、つなぎ目などが緩んでいることもあります。緩んでいる時は、少しだけ締めてみてください。ただし、あまりきつく締めすぎるのは避けてください。

■水道 修理について

水道も長く使っていれば、劣化が気になります。多く見られる水トラブルは、パッキンの劣化によるものです。この場合は、パッキンを交換することでまた使えるようになります。また、長く使っている蛇口であれば、蛇口そのものもやはり劣化してしまいます。この場合は、必要に応じて新しいものと交換が必要です。他には、吐水パイプの問題なども考えられます。

■まとめ
キッチンの排水管をよい状態にしておくためには、掃除がとても大切になります。水漏れは、応急処置としてテープを使って対応することもできますが、早めに専門家に相談することが必要です。また、水道 修理が必要になる場合もあります。多いのがパッキンの問題ですが、他にも蛇口や吐水パイプなどの問題もあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ